ケトジェニックダイエットにサプリメントはいる?あったら便利なものを紹介!

ケトジェニックダイエットは糖質を制限し、脂質中心の食事にしていくことで【ケトン体回路】を呼び起こし、体脂肪をエネルギー源とすることで痩せることのできるダイエットです。

ケトジェニックダイエットは基本的に【食事のみ】で完結できるダイエット法ですが、なかには「サプリメントは必要ないの?」と気になる方もいると思います。

結論を先に言うと【必須ではないが、あれば便利】といった感じです。

「ケトジェニックダイエットを確実に成功させたい!」と意気込んでいる方は【サプリメント】の力を使うことで効率良く進めることができると思います。

そこで本記事では【ケトジェニックダイエットにあったら便利なサプリメント】を紹介していきます!

ケトジェニックダイエットにあったら便利なサプリメント

ここから【ケトジェニックダイエットにあったら便利なサプリメント】を5つ紹介していきます。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

まず、1つ目は【MCTオイル(中鎖脂肪酸)】です。

MCTオイルはサプリメントと分類していいのか分かりませんが、ケトジェニックダイエットの強い味方であることは間違いありません。

「中鎖脂肪酸にはどういった効果があるのか?」というと、端的にいうと【ケトン体素早く増やせる】という効果があります。

ケトジェニックダイエットでは、ケトン体を増やし【※ケトーシス】入れる・保つというのが非常に大事なことになります。
※血中にケトン体が満ちている状態

ケトーシスの状態になると、私たちの体は体脂肪をエネルギーとして使い活動するので、痩せることができます。

中鎖脂肪酸が含まれている油は【ココナッツオイル】などもありますが、【ケトン体を増やす】という目的に対しては純粋なMCTオイルが1番良いとされています。

ココナッツオイルは味も良く、簡単に入手できますが、効果としては純粋なMCTのほうが高くなります。
MCTは長鎖脂肪酸(パルチミン酸)に比べて4倍早く酸化され、ケトン体生成量は10倍にもなります。

『脂肪酸とケトン体〜糖質制限ダイエットの科学〜』 山本義徳

このことから「ケトジェニックダイエットを早く成功させたい!」「確実に成功させたい!」という人は【糖質制限+MCTオイル】で進めていくのをおすすめします!

フィッシュオイル(DHA+EPA)

2つ目のサプリメントは【フィッシュオイル】です。

フィッシュオイルは【オメガ3脂肪酸】という良質な脂質が含まれているので、ケトジェニックダイエット中の脂質の摂取にはもってこいのサプリです。

有名な効果としては【肌や髪がきれいになる】というのが多くの方に知られていると思います。

他にも【体脂肪の蓄積を防ぐ】や【様々な病気の予防に繋がる】といって効果もあります。

DHA・EPAの効果について

・体脂肪の蓄積を抑える
・脂肪合成酵素の活性を低下させる
・抗炎症作用
・血管新生の抑制
・好中球の浸潤抑制
・神経細胞の保護作用
・アルツハイマー患者に有効など
【参考】『脂肪酸とケトン体〜糖質制限ダイエットの科学〜』 山本義徳

このような有効な効果がある上に、比較的安価なサプリメントかつ入手しやすいものなので、ぜひ試してみてください。

プロテイン

3つ目のサプリメントは【プロテイン】です。

「なぜプロテインが必要なのか?」と思った方に、理由を簡単に説明していきます。

ケトジェニックダイエットでは、糖質を制限することで、体内で糖をつくり出す【糖新生】という機能が働きだします。

この糖新生では、筋肉中のアミノ酸を分解して糖をつくり出すので、体内のタンパク質が不足していると、どんどん筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちる=※基礎代謝量の低下】に繋がります。
※人間が何もせずに消費するカロリーのこと。

基礎代謝量が低下することは、ダイエットにおいて致命的なので、タンパク質の摂取は必要不可欠なのです。

ケトジェニックダイエット中に摂取すべきタンパク質量というのは、以下の通りになります。

タンパク質摂取量の目安

【一般の人(筋トレやスポーツをしてない人)】
▷体重1キロあたり【1.2~1.6g】のタンパク質が必要

【筋トレやスポーツをしている人】
▷体重1キロあたり【2.2~2.3g】のタンパク質が必要

【参考】『糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる!ケトジェニックダイエット』 斎藤糧三
    『脂肪酸とケトン体〜糖質制限ダイエットの科学〜』 山本義徳

上記の計算でいくなら、体重60キロの一般の人なら【72~78g】
筋トレをしている人なら【132~138g】タンパク質を摂取しなければいけません。

(一般的の場合)この量を食事のみから摂ることは、実際そこまで難しくありません。

ですが、【仕事が忙しい人や食が細い人】はこの摂取量を食事のみでクリアするのは難しいかもしれません。

そこで、【水に溶かして飲むだけ】というプロテインが役に立つのです。

プロテインであれば、そこまでお腹が膨れる心配もありませんし、味も甘くて美味しいので、なかなか甘いものを食べれないケトジェニックダイエットのちょうど良い息抜きになります。

「食事だけでタンパク質を摂り切る自信がない…。」という方はプロテインを活用していきましょう!

ラカントS

次のサプリメントは【ラカントS】です。

ラカントSは、サプリメントというよりは【調味料】に分類されるかもしれません。

自然由来の甘味料から作られており、甘いのに糖質0、血糖値も上げないのでケトジェニックダイエット中にも使用することができます。

ケトジェニックダイエット中は、甘いものが食べれないやコーヒーに砂糖が使えないなど、甘いもの好きにはストレスが溜まるかもしれませんが、ラカントをうまく使えば、ある程度そのストレスは緩和することができるので、気になる方は使ってみてください!

EAA(必須アミノ酸)

最後のおすすめサプリメントは【EAA】です。

「EAAってなに?」という方に簡潔に説明すると、【必須アミノ酸全種類が含まれているサプリメント】と考えてください。

必須アミノ酸というのは、【体内で生成することができないアミノ酸】のことで、食事やサプリメントから補給する必要があります。

必須アミノ酸が不足すると、私たちの体に様々な不都合が生じたりもします。

今回はその点を省き、ケトジェニックダイエット中にEAAを摂るメリットを紹介します。

ケトジェニックダイエット中のEAAのメリットは【筋肉の成長を助ける】という効果があります。

ロイシンもP70S6Kを活性化します。ロイシン単独だと280%の増加ですが、これにEAAが加わると、さらに60~75%増加します。

『脂肪酸とケトン体〜糖質制限ダイエットの科学〜』 山本義徳

※【P70S6K】▷タンパク質合成合成を増加させる物質

【ケトジェニックダイエット中に筋肉を落としたくない、つけたいという人】はEAAの摂取をおすすめします。

まとめ

今回は【ケトジェニックダイエットにあったら便利なサプリメント】を紹介させていただきました。

ケトジェニックダイエットは、基本的には【食事制限のみ】でもできますが、今回紹介したサプリメントを使うことで効率良く、かつ迅速に結果を出すことが可能です。

「ケトジェニックダイエットではやく結果をだしたい!」と考えるている方は、今回紹介したサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか?

それでは!

本記事のまとめ

・MCTオイルはケトン体を素早く増加させることができる

・フィッシュオイルは脂質摂取としても◎ 副次的効果も◎

・プロテインは手軽にタンパク質補給ができるから便利

・ラカントSは糖質0・自然な甘味料なのでケト中でも安心しえ使える

・EAAはケトジェニックダイエット中に筋肉をつけたい人におすすめ

おすすめの記事